Go To キャンペーン 椎茸と湯葉の専門店 身延山 武州屋の紹介


身延山 武州屋のご紹介

身延町 (有)武州屋の佐野信と申します!

いつも多くの皆様にご利用頂き、本当に有難うございます。

私のお店は「椎茸と湯葉の専門店 武州屋」という名前のお店です。
現在は、若夫婦が東京から帰ってきてお店を手伝い、様々な事業を行っております。

現在身延町も、コロナ感染症の影響により、観光客が激減しております。

これを見られている多くの皆様にも、大きな影響があったのではないでしょうか?

Go TOキャンペーンも始まり、やっと皆様に身延山へお越し頂くタイミングも整ったかとおもいます。

ぜひ、身延町・身延山・武州屋へ遊びにきてくださいね!

椎茸と湯葉の専門店 身延山 武州屋について

弊社 (有)武州屋は身延山のお土産屋さんとして実店舗を営業しております。

武州屋はもともと峠のお茶屋さんのような商売をしていたようで、
お店を改装した際に、縁の下からお茶屋さんだったときの看板が出てきました。
看板屋さんに見てもらったのですが、白い部分は貝の粉?を塗ったような看板だそうです。
非常に貴重なものなので、ご来店の際はぜひ見てみてください!

武州屋の感染症対策について。

1:店内は、消毒用アルコール等による消毒を数時間おきに行っております。

2:従業員はマスクを着用し接客をさせて頂きます。

3:営業中は常時ドアを開けて、換気を行います。
店内に設置されている3箇所の換気扇を24時間稼働させております。

4:店内が混み合う際には、外でお待ち頂くように致します。ご協力のほどよろしくお願い致します。
また、店内に入られる際は、マスク着用にご協力のほどよろしくお願い致します。

5:咳・熱のある方は、ご来店をお控えください。

6:空気清浄機を導入しております。

干し椎茸の販売について

現在は椎茸と湯葉の専門店 武州屋という店名で営業を行っております。

このお店は、私の父親が椎茸専門店として営業を始めました。
当時、身延町には多くの椎茸生産者がおりまして、直接農家さんから乾椎茸を買い付けて販売しておりました。
現在は、町内の生産者は少なくなってしまい、山梨県・静岡県の椎茸を中心に取り扱っております。

干し椎茸は無農薬の原木栽培、冬~春に収穫された旬の椎茸のみを販売しております。
詳細はこちらから御覧ください。

武州屋の乾椎茸へのこだわり

生湯葉の販売について

武州屋がある身延山には、日蓮宗の総本山久遠寺がございます。
もともと生湯葉は精進料理に使われる食材として、昔から身延山では作られておりました。
大きな釜で豆乳を煮立てて湯葉を作り、乾燥湯葉として販売をしていたようです。

だんだんとクール便なども整備されてきた、
1990年頃から身延町の特産品として、乾燥させない生の湯葉・生湯葉を販売することとなり今に至ります。
当時は身延町で初めて生湯葉を販売し始めたのが武州屋です。

武州屋の生湯葉についてはこちらから。

干し椎茸・生湯葉ともに、こだわりをもって販売を行っております。

山梨ワインや日本酒、武州屋こだわりのくず餅など

私、佐野信がワインが大好きで、山梨のワイナリーを駆け回り、
美味しいワインをセレクトし販売しております!

また、お酒が大好きなため、山梨の日本酒も取り揃えております。

一部の商品をこのサイトでも販売しております。
通販用サイトですが、店頭でもご購入頂けます。どうぞ御覧ください。

山梨ワイン・日本酒、くず餅などはこちらから

 

アニメコラボイベントの開催やグッズ販売

武州屋では地域活性化に向けてのイベントの開催や、
アニメコラボグッズの販売等も行っております。

アニメコラボイベントや、グッズについてはこちらからご覧頂けます。

アニメグッズ&イベント開催情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう