ゆるキャン△ 「酒の川本お仕事用エプロン・大垣千明の缶バッチ付き」 ついに発売開始!


ゆるキャン△ 「酒の川本お仕事用エプロン・大垣千明の缶バッチ付き」 ついに発売開始!

2021年のエイプリルフールネタとしてTwitterに投稿いたしました記事を御覧ください。

大垣千明のバイト先の酒の川本の「酒の川本お仕事用エプロン」が、ついに発売開始となります!

作中に登場する身延町・スーパーゼブラの前にある酒店「酒の川本」。
大垣千明はこの酒の川本で面接を受け、バイトを始めました。

バイト中に千明も着用していたお仕事用エプロンを再現いたしました。
制作には、山梨県内の事業所「田中洋装・(有)きぬ」にご協力頂き、作中のエプロンに近いものを既製品ではなく、完全オリジナルのエプロンとして縫製・製造いたしました。

それでは、大垣千明のバイトシーンを見てみましょう。

まずは生地・色の選定からはじめました。
作中の千明を見てみますと、エプロン自体はそこまで厚みのあるものでは無さそうです。
輝度も控えめな色合いのようです。
後ろで紐がクロスしているタイプで、特徴は肩にかかる部分の紐が太めに作られています。
この見た目を再現した状態で、実際に使いやすいようにデザインを行いました。

それでは製造工程を御覧ください。

素材ですが、綿素材の淡い色合いのものにしました。

まずは生地の裁断からはじめます。一定の長さに切断する機械に設置して自動的に裁断していきます。
裁断された生地は一枚一枚重ねていきます。
重ねられた生地は次の工程で図面のように裁断されていきます。

機械で重ねていきますので、波打つこともあるので手作業でシワを伸ばしていきます。

続いて裁断をするのですが、裁断も機械が自動で行います。
生地をキレイに裁断するために、シートを生地の上に被せ、空気を抜いて圧着させています。
なんと生地の上に裁断する図面を投影することも可能で、かなり高性能の機械とのこと。

ここから裁断にはいります。完全自動で裁断するのでかなり高速で処理できるようです。
海外と対抗するにはこういう技術が必要なのでしょうね!

このあとの工程はほぼすべて手作業になります。
裁断した生地ごとにまとめて、次の工程にそなえます。
このあと、胸の部分にロゴを入れるために別業者に送りました。

ここからは縫製にはいります。部品をまずは縫っていきます。
紐のようなものを作っていますが、肩紐を通す輪の部分を作っています。

そして、酒の川本エプロンですが、肩にかかる紐の部分が通常のエプロンより太いのが特徴です。
この紐を縫うために、新しい部品も入手しました。

あとはすべての部品を本体のエプロン部分に組み合わせます。

この後、余計な糸やほつれなどを修正、針が入っていないかどうかを機械でチェック、
綺麗に梱包し「酒の川本お仕事用エプロン」完成です!!

商品名:ゆるキャン△ 酒の川本お仕事用エプロン・大垣千明の缶バッチ付き
価格:¥4,500(税込)
発売時期:2021/9/25
素材:綿100%
サイズ:フリーサイズ
酒の川本身延店の店員に配布されるお仕事用エプロンです。
これであなたも酒の川本の店員!
大垣千明も着用した酒の川本エプロンを毎日使おう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう